京都到着忙中閑あり

京都は2泊。
今日は通常のシティホテルに泊まる予定だが、昨夜は夜着・朝発(寝るだけ)なので、コストセーブの観点からビジネスホテルに。
大浴場付きに惹かれてアパホテルに泊まった。
一休で予約して8,000円(財サ込)。
部屋やサービスに比較するとこの価格は高いが、大浴場付と考えれば悪くない。
疲れ切っていたので食事後大浴場につかり、45分マッサージ(4,500円)をしてもらったら熟睡できた。
シティホテル一泊の代金で、宿泊・銭湯・マッサージができたと考えれば。少々得をした感じもする。
ものは考えようだ。

夕食はホテルの隣にあった京料理屋。
麩の田楽、生湯葉、鳥塩焼き等を食べる。
非常においしい。
京都に来た気がする。
14代、京都の地酒(日本酒)と、百年の孤独(焼酎)を飲む。
長旅であったが、忙中閑ありという夜であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です