ビールあれこれ

国慶節休みは日本で仕事をしていたので、まったく休めなかったけど、頂くEmailが少ないので、きれいに残務処理ができた。その意味で、精神的にはすがすがしい。とは言え、残務を終えると初心者用教材の作成に取り掛かり、一心不乱にPCを打ち続けていたので、日曜(10月5日)の夜にはぐったり。夜10時頃、体力的にはもう無理と仕事を終え、ビールを飲む事に。

仕事(教材の執筆)が終わり、フラフラになった状態でのビール。ささやかな幸せ。
仕事(教材の執筆)が終わり、フラフラになった状態でのビール。ささやかな幸せ。

翌日6日(月)は、夕方便で香港移動であったが、台風18号が昼前に首都圏を直撃するとの予報を見て、無事移動できるかヒヤヒヤする。その日は、移動前(12時半~14時半)に丸の内で打ち合わせがあったので、朝10時に強風と雨の中を、折り畳み傘を持って出発(何度もそっくり返り、傘の骨が折れそうであった)。おまけに大きなスーツケースを抱えているので、移動が大変難儀であった。ただ、12時過ぎ丸の内に到着した時点では、台風一過で雨・風は収まっていた。

丸の内での打ち合わせは、日本経済研究センター(日経新聞の調査機関)より研究に加わってくれと依頼されたので、初回の打ち合わせに出席したもの。約半年後の研究発表を目途に、毎月1~2回の打ち合わせを実施予定。

打ち合わせを終えると成田エクスプレスで移動。東京駅構内に、先日香港で購入した網走ビールのオホーツックブルードラフトと知床ドラフトが売っていたので、車内で飲むため購入。ちなみに価格は一本610円で、先日の香港City Superでの販売価格(HK$45)はかなり良心的である事が判明(酒税の有無も関係しているとは思うが、それでも設定が安い)。

オホーツックブルーと知床ドラフト。
オホーツックブルーと知床ドラフト。
カップに注いだところ。色がきれい。
カップに注いだところ。色がきれい。

知床ドラフトはほんのりお茶の味がする。オホーツックブルーはさっぱりした味。ともあれ、色がきれいなビールだ。無事日本での仕事が終わり、飛行機もほぼ定刻で飛ぶことを確かめ、くつろいだ気分での移動であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です