山歩き3日目(景色はいいが階段登りが洒落にならない)

山歩き3日目。太もも・ふくらはぎに疲労が蓄積しているが、ともあれ朝8時半に出発。

バスで黄泥涌水塘まで行き、コース開始。
上り坂をそこそこ登ってコース入口(陽明山荘の脇)にたどり着くと、すぐに延々と続く階段が。
最初はこんな感じで緩やかだが、登るにつれて高低差が激しくなる。

延々と続く階段(これは開始早々の簡単に登れるもの)。だんだん高低差がひどくなる。
延々と続く階段(これは開始早々の簡単に登れるもの)。だんだん高低差がひどくなる。

長い登りの後に急な下り。その後、また延々と昇って下るという状態で、たかだか5Kmの距離が2時間以上もかかった。
ジムで2時間以上延々とステアマスターをやり続ける様な状態で、まさに生き地獄という感じであった。
石切り場の脇の道を歩いていく。
石切り場の脇の道を歩いていく。

ただ、眺めは良い。
3日間で一番だ。
ビクトリア湾側を臨む。
ビクトリア湾側を臨む。

オーシャンパーク側(昨日とは違う角度から)
オーシャンパーク側(昨日とは違う角度から)

貯水池を眺める。
貯水池を眺める。

息も絶え絶えで休憩場に到着。30分の休憩。
おにぎりを食べて体力を回復。
後半(4.5Km)は、数年前に歩いた事が有るし、平坦で歩きやすい道だ。もう終わったも同然。

タイタムの貯水池。
タイタムの貯水池。

タイタム
貯水池には鯉が泳いでいる。
貯水池には鯉が泳いでいる。

前半と後半は、ほぼ同じ距離なのに、前半2時間15分程度に比べ、後半は45分で歩いてしまった。
前半の厳しさがうかがい知れる。
ともあれ、今日歩いた距離は約10Kmと3日間で一番短かった(初日の半分程度)が、前半の辛さが洒落にならず、3日間で一番つらかった。
疲れがたまってきているからかもしれないが。

歩き終わると鯉景湾(太古城の近く)に。
太古城には12年間住んだので勝手知ったる場所だ。
スペイン料理レストランで、サンミゲルを飲む。つまみはスペイン風コロッケ。

鯉景湾でサンミゲルを飲む。
鯉景湾でサンミゲルを飲む。

つまみのスペイン風コロッケ。
つまみのスペイン風コロッケ。

飲み終わると、足マッサージ屋に行き、アピタで食材を買い出す。
この日も初日と同じく、北角からホンハム行きのフェリーで帰宅。

辛くなってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です