日本到着・まずは四川料理

日本到着。今回の日本滞在は4日間のみ。
日本経済研究センターの講演が16日に決まっているので(http://www.jcer.or.jp/seminar/tokyo/)元々はこのために組んだ出張。その後、5月1日に社員旅行が決まり(大阪)、短い期間で2回日本訪問する事と相成った(4月14~18日と4月29~5月6日)。
ちょっと非効率な行程になってしまったが、来週はベトナム出張もあり、移動時間・コストにある程度の無駄が生じるのはやむを得ない。

よだれ鶏 - コピー
口水鶏。これは山椒の聞き方がちょうどよく美味しかった。
餃子 - コピー
標準的な焼き餃子
麻婆豆腐 - コピー
四川激辛マーボー豆腐。辛さにちょっとむせた。

羽田に到着し、夕食を何にしようかと考え、蕎麦とラーメンの間で心が揺れる。
結果として中華に決定。
中国にいるときは日本料理を食べ、日本にいる時は中華が食べたくなる。何とも天邪鬼だ。

ただ、思った以上に本格的(辛さも有り、山椒もきいていた)で、期待以上の美味しさ。

明日は面談5件&会食(昼食)。明後日は講演。そして金曜日に面談3件と会食(夕食)をこなし、土曜日の便で香港移動。
先週のイースター休みのおかげで、メンタルの疲れもとれ、だんだん仕事ものってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です