花蓮観光

11月1日以降6日間で、台湾⇒上海⇒東京⇒大阪⇒東京と慌ただしく移動していました。更新が遅れ恐縮ですが、先週末の台湾旅行の更新をさせて頂きます。

太魯閣峡谷の他は、林森田林業文化園区(以前、林業で栄えた村が観光用に保存されている場所)、寿豊原住民文物館等を訪問した。太魯閣を見た後だと、どれも規模が小さく迫力の違いは否めないが、花蓮は自然豊かでぶらぶらしているだけでも心が休まる。
林田山電車林田山電車の中林田山駅のホーム林田山の線路林田山村
アミ族の家
花蓮田んぼ
水鳥
そんなこんなで、のんびりした気分を味わいながら、花蓮を後にする。電車の1時間前に花蓮駅に着いたので、駅前のバーでビールを一杯。ここは、道路の前がいきなりカウンターになっている、という不思議な作り。道路に面した椅子に腰かけて酒を頼む事になる。僕が腰かけた時は、マイペースな女性とゲイのお兄さん二人が店員だった。お兄さんは非常に親切。初対面(これから台北に戻るという話はしてあった)であるにも拘わらず、「小雨が降りだしたから傘もってけ!」と声をかけてくれた。台湾にいると、人が親切で和む。ゲイには親切な方が多いと言っていた知人がいたが、それも理由か?
花蓮駅前駅前バー

花蓮から台北までは2.5時間。駅弁を食べながら移動。如何にも台湾風の駅弁が懐かしい。
駅弁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です