金沢から富山へ(刺身と路面電車)

横浜の講演会の翌日は富山に。羽田⇒小松空港⇒金沢駅⇒富山と移動するので結構時間がかかる。朝7時に家を出て、9:25分羽田発の飛行機で小松空港へ。
駅構内
金沢駅到着が11時半頃だったので、駅構内で昼食を取る事に。構内のレストランは選択肢が多く少々迷うが加賀谷という店に決定。料金が若干高めの設定なので、店内が比較的空いていたのがポイント(ぎゅうぎゅう詰めに耐えられる気分でもなかったので)。他の店もそうだが、昼からちょいのみセットというのが有り、お酒のメニューも渡され誘惑に打ち勝ちがたい気分になる。周りは年配の方々で、一人の女性も含めてほぼ全員ビールを飲んでいる。旅風情が有って良い。
駅ナカ定食駅ナカ刺身
金沢を出発すると新幹線で富山に。富山に来ると人も少なくなり、ちょっとのんびりした気分に。先にも書いたが、北陸銀行様と業務提携が決まったための富山訪問。調印式は16時からなので時間的には余裕有り、路面電車でホテルまで移動。ところが乗るべき電車を間違える。一種類だけだろうとたかをくくって停まっていた電車に飛び乗ったが、3系統もある事が発覚。2回乗り換えてやっと到着したのでタクシーと同じような料金になったが、富山の路面電車の乗り方は良く理解できた。
富山路面電車
路面電車はかなり近代的な新車両と昔風の旧車両があり、その違いが激しい。この写真は旧車両だが、それはそれで風情が有る。
城城2城3城4
ホテルは国際会議場の近く。迷いながらも順調に業務をこなし夜は懇親会。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です