東京ステーションホテル バー・オーク(OAK)で時間調整

5月31日、企業研究会のセミナーが終了すると、会食場所の東京ステーションホテルに。
いつも、30分以上のご質問が有るので、それを想定していたら、2名様のご質問で、10分で終了してしまった。約束の1時間以上前に到着してしまったので、OAK(Bar)で時間をつぶす。

ここは以前から行きたかったが、初の利用。
中学校の時に松本清張の「点と線」を読んで以来の清張ファン。当然、東京ステーションホテルには、ずっと前から泊まりたいと思っていたが、いまだに実現していない。東京に家が有るので、東京のホテルを利用する機会自体があまりない上に、部屋代が出張予算を超えるため。
取り合えず、それは先延ばしにして、バーには行きたいと思っていたが、やっと念願がかなった。17時半開店で予約不可。17時40分に飛び込んだら、カウンターが既に半分埋まっていた。
飲みたかった「東京駅」というカクテルと、ロイヤルサルートのダブルをロックで。良いバーだった。
ただ、次に、ここで飲むためには、開店直後の飛込か、運。これがポイントだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です