大晦日(年末は上海で)

今日は大晦日。
とはいえ、最終日まで上海で仕事。これを片付けると、明日(元旦)、香港に移動して、数日、家に籠って1月中旬から始めるビジネス講習会の準備(レジュメ作成)が待っている。
11~12月のスケジュールがあまりに激しかったので、11月末の台湾から胃腸の調子がいまいちで、おまけに、ここ数日風邪気味。思い出せば、昨年の年末も、目の酷使がたたって、目から肩にかけての神経が激しく痛み、数日間、氷を目に当てて仕事をしていた。年末は、追い込みで体調を崩しがちなので、この点、自己セーブが必要だ。

そんな感じで胃の調子が悪いので、12月最終週は、おかゆなど、消化に良いものが食事の主体となる。おかげで、日一日と、体調は回復。

そして、12月30日は雪。部屋の暖房の効きが悪いので、ヒートテック、ハイネック、セーター、薄手のダウンジャケットを着こんで寝ているのだが、まだ寒い。大家に言って、何とかしてもらわねば。
そんなこんなで、諸般、苦労はあるものの、仕事は順調。気分的には、晴れ晴れした気持ちで年越しだ。
明日は、数の子とイクラを買いだして、蕎麦を茹でで一緒に食べよう。なぜか、僕は、ここ数年、大晦日ではなく、正月に蕎麦を食べている。ともあれ、冷蔵庫にある北陸の日本酒で、それを食べるのが楽しみだ。

本年は、大変お世話になりました。来年も、引き続き、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です