恒例の伊勢神宮参拝

伊勢神宮参拝は、今年で3年目だ。
大阪から近鉄特急とタクシーに乗り継ぎ2.5時間。参拝30分。そしてまた2.5時間かけて大阪に。まさに駆け足の参拝で、移動中は、ずっと仕事。電車は空いていてよかったが、揺れに揺れてPCを打っていると気持ち悪くなる。とはいえ、急ぎの仕事は済ますことができた。

この日は曇り。五十鈴川が靄でかすんでいて、幻想的だったのが印象に残る。

17時にホテルに到着して、すぐに飲み始めようかと思ったが、目をつけておいた付近のレストランは、全て18時以降に開店するようだ。立ち飲みのワインバー(18時半開店)に後ろ髪をひかれつつも、空腹で1.5時間待つ余裕がなく、やむなく、何時ものホテル最上階のレストランに(シティプラザホテル14階の竜宮)。

味は可もなく不可もなく。ここの魅力は、(大浴場のフロアにあるため)大浴場に浸かって、そのまま直行できる事だが、この日はその余裕もなく食事をする。串揚げは、まずまず。18時には食事を終え、部屋に戻って21時に就寝。疲れはよく取れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です