上海ペニンシュラホテル

両親が上海旅行。
前回の上海が12年前だったので、その変化を見てほしいと思い声をかけたもの。

宿泊は、上海のペニンシュラホテル。
思えば、初めての上海は34年前。汚いTシャツを着て、バックパックを担いで、付近の安宿を捜し歩いたが、その時は、将来こんな優雅な滞在をする事になろうとは、夢にも思わなかった。色々な意味で時間の経過を実感する。

ペニンシュラホテルは、2003年に香港で数回宿泊した。
SARS蔓延の後遺症で、来港者が途絶えたころ、香港ID保有者は格安料金でペニンシュラに宿泊できた時がある。その機会を有効活用した結果だが、正規料金で宿泊したのは初めてだ。
サービスが行き届いた良いホテル。

2泊の滞在だったが、良い休養になった。
次に宿泊できるのは、何時であろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です