尖東のウールームールーで物思う

9月5日の事。本当は休肝日にする予定だったのが、諸般の事情でメンタル悪く、どうしても酒が飲みたくなり、友人を誘って、会社付近のwooloomoolooで食事をする。
昨今の香港情勢もあり、街中は非常に人が少ない。

wooloomoolooは、先日行った、湾仔の店とメニューは同じだが、湾仔店の方が、全体的に美味しい。一方、尖東店は、外の席に座ると、海風を感じながら食事ができるという良さがある。

何時もは、車も多く、店も満席な状況だが、本当に人のいない香港。このままデモが続けば、数年で、香港の経済は深刻なダメージを受ける。
今のままでは解決の目途はつけにくい。政治と経済のはざまで、人々の心はどう動くのか。思いは尽きない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です