鳥取での仕事

引き続き、3月中旬の事。
鳥取での仕事日。
朝8時半に旅館を出発し、9時~10時は相談企業の会長と面談。10時半~12時半に対象企業訪問。
12時半~13時に昼食で、13時~14時半が空き時間。14時半~15時半は有力地銀を訪問し、専務取締役と面談。
その後、ちょっと間が空いて、17時半から鳥取の財界の方々と会食という段取りであった。相談者の友人の気遣いで、アレンジがしっかりと決まったので有難い。
これは昼食の担々麺。前日の炭水化物がまだ残っているので、餃子を食べるのがちと辛かった。

そして、1時間半の空き時間を利用して、友人が車を運転して、鳥取砂丘に連れて行ってくれる。やはり、鳥取に来て、砂丘に行けないでは悔いが残る。砂丘が、1時間半の空き時間に、ふらっと寄れる場所であるのは意外であった。

独特の雰囲気で、行く価値あり。
中東に来たような気分を一瞬味わう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です