成田から香港に出発

2020年9月27日。朝8時5分のリムジンで空港に向かう。今まで見たこともないような、人のいない空港。

飛行機は、当たり前のように、欠航便ばかり(写真が小さいが、赤く表示されているのが欠航便)。

取りあえずは、JALのラウンジに行く。4人掛けの席は、3席が使用禁止で、1席だけ使える状況。それでも、ガラガラ。醤油ラーメンを食べる。量が少なくてよい。以前は、豚骨ラーメンだったので、豚骨が苦手な自分は食べなかったが、醤油になったのがうれしい。

歩いて、63番ゲートに向かう。店は閉まっている。免税店はやっていないのかと思っていたら、香港到着後(拘束中に)、成田の免税店の袋を持っている乗客が数人いた。どこかでこじんまりとやっているのであろう。



飛行機は定刻で出発。ビジネスクラスの乗客は二人。担当の客席乗務員の方(三人)より少ない。こんな経験は初めてだ。

離陸して、比較的早く食事が出てきた。午前11時頃だろうか。まずまず美味しい。

朝、(小さいながらも)醬油ラーメンを食べたので、ご飯を少し残す。ただ、この時は、この食事後、12時間以上食事ができないとは、予想もしていなかった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です