永嘉路570号のスペイン料理

暫く、なかなかブログを更新できていませんでした。これから、通常モードに戻します。
ということで、これは、2週間ほど前のことですが・・・
地下鉄1号線の衡山路駅の付近、永嘉路570号のスペイン料理(Brownstone Tapas& Bar)を食べに行った。アプリで探した初めての店。

2006~2008年に、この付近に住んでいた。独立開業する前(丸紅の最後の2年)なので、いろいろ切ない思い出もある場所だが、定期的に、行ってしまう。

まずは、スパークリングワインを飲む。人気店の様で、店は満席。料理が、続々と出てくるので、テーブルスペースが全くない。もう少し、食事の進捗を見ながら出せばいいのにと思うのだが、(店を出る時知ったが)座席待ちの客も多いので、早くさばきたいのであろう。店員さんは、それなりに親切だが、大学祭の出店で、学生が一生懸命サービスしている感じで、まあ、大きな心でとらえれば没問題という感じ。

料理は、すごく美味しい訳ではないが、まずまずだ。海鮮パエリアは良かった。そして、価格は良心的。これが人気の秘訣だろう。あと、この付近の街並みは風情があるので、夫婦、若者(若手社員で、自分の金で食事ができるようになってきた層)の集い、デートには向いている気がする。

パエリアで満腹。まずまず、満足して付近を散歩した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です