旬林にて会食

新世紀広場の旬林で会食であった。ここの主人が鮨華という金珠路か銀珠路にあった店でやっている時からなので、なんだかんだで12年近い付き合いになる。

という事で、連れがくるまでの間(30分ほど早く着いてしまった)、主人が駄弁りに来たので、以下の会話と相成った。
水:ここの店は、「しゅんはやし」ですよね。その割には、「しゅんりん」とか、中華料理屋みたいな名前だと思い込んでいる人が結構いるんだけど、名前を正そうとはしないんですかね?
主:4割程度、しゅんりんだと思い込んでる人がいますねえ。
水:いや、もっと多いような気が。
主:でも中国語読みすればそうなるので、電話かかってきて「しゅんりんですか?」と聞かれたら、いえ違います、とは言わないですねえ。でも、前に一度、「しゅんばやしですか?」と聞かれたときは、びっくりしましたが。
とのことであった。どちらでもいいという事か。

そんなこんなで会食に入る。自分の上海生活も、2006年からなので(去年までは、上海、香港華南、日本を均等に回る生活だったが)、随分古い馴染みが増えてきた。
そして、香港と上海の生活環境も、随分変わってきた。これは前からだが、上海は一人で入りやすい日本料理屋が多いが、香港はあまりない。そして、ここ数年、香港の美味しい日本料理屋の高級化が激しすぎる。美味しい寿司を食べようと思ったら、少し日本酒を飲むベースで、一人5~6万円は覚悟しなくてはならない。これでは暮らしにくい。
という訳で、上海の居心地の方が、随分良い。

いろいろなことが変わっていくな。

という事で、(海外一人暮らしの孤独はあるものの)上海の生活を楽しんでいる今日この頃。

鮨はウニとボタン海老で、連れと一貫ずつ分ける。美味いウニ(日本産)であった。
食事量は、良い感じに調整出来、翌朝(今朝)は、体重が減っていた。ダイエット開始後、5.5Kg体重が減らせた。あと2Kgだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です