ランチ会食

夜の外食禁止令のおかげで、すっかり生活が変わった。夜8時にはベッドに入り、朝4~5時に目を覚まし仕事をする。朝型生活は健康的っぽいが、同じように酒は飲んでいるので、何やら不思議な感じだ。ただ、生活制限のストレスはない。

この日は、宿泊ホテルの洋食レストランで昼の会食。3種類コースという事になっており、「前菜 or ロブスタービスク」、「料理1品」、「デザート」という感じで選択するもの。困ったことにパンが旨い。体重管理を気にしつつも、ついつい手が伸びる。

ローストビーフがでかい。たっぷり切ってくれるので、とてもではないが食べきれない。香港は、英国領時代の名残で量が西洋人スタンダードの店が少なからずあるが、ここもそんな感じだ。

デザートは残念ながらギブアップ。その代わりにブルーベリーだけ大量に貰い、部屋に持ち帰って、翌日の朝食にした。

そして部屋に戻り、窓の外の景色を見、昔を思い出しながらひとりワインを飲む。1985年の初めての香港。1990年のトレーニー終了。1997年の香港着任と、2001年のコンサルティング開始。そして2008年の独立。自分の半生を振り返り、日が暮れていくのを眺める。たまには、こんな飲み方も悪くない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。