2週間で6回目のPCR検査と感動したイタリアン

1月13日に香港到着後5回目のPCR検査に行った。大晦日の上海での検査を加えると、2週間で6回だ。ただ、これで公式の検査は終わり。後は、日本入国のための検査が一回。
この検査場付近の風景も、すっかり馴染みになってきた。

もうしばらくこの付近に来ることは無いだろうから、のんびりと周りを見回してチムトンまで移動する。

検査を受ける人の数は、毎回ばらつきが有る。今回は、予約ありの人数が多かった。ただ、効率が良いので、到着15~20分後には終了。

その後は、散歩と時間調整をかねて、45分ほど街を歩き九龍シャングリラホテルに移動。旧知の方とのランチアポの会場である、アンジェリーニというイタリアンに。

サバティーニかアンジェリーニかと聞かれ、アンジェリーニと即答したのであるが、実はあまり知らない店だ(サバティーニが高いと聞いていたので、こちらの方がカジュアルかなというだけの判断)。ただ、ここが良かった。ラインはグラス一杯。そして、グリルしたタコとロブスタービスク。

そして、メインはやはりロブスターのスパゲティを頼んだが、素晴らしく美味い。パスタの茹で具合、味付け、ロブスターの分量など申し分なく、感動するほどで、じっくりかみしめながら食べてしまった。

そして、是非、と店から推薦されたティラミス。通常、甘いものは食べないので断る、若しくは、一口食べてやめておくのだが、一口食べたら旨さのあまり自分を止められなくなり完食。良い店だった。次回の香港到着時は、ここに直行するだろう(隔離が明けたらだが・・・)。
そして、過剰満腹の結果、晩御飯は抜き。夜は酒も飲まずに早く寝る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です