メンタルを崩し、持ち直す(あと3日を切った)


隔離16日目・17日目にメンタルを崩した。特に17日目がつらくて、夜は眠れず。結局、3時間睡眠で起きて、翌日は朝から執筆を続けたが、焦りと不安が身体から去っていかない。
社会とのつながりを絶たれることに対する禁断症状というやつだと思うが、結構大変。オンライン面談とかチャットでは、あまり役に立たないものだな(無いよりは良いのだろうけれど)。
そして、取りつかれた様に執筆しているのは、つらさから逃れるためだが、なぜ仕事(執筆)でつらさを軽減できるかと分析すると、隔離で時間を無駄にした(何の成果もない時間を過ごした)と自分で認めるのが嫌で、必死で抵抗しているのであろう。自分の心を分析できたからと言って、この状況に役立つわけではないのだが、そんな事を思いながら眠りについた。

夜が明けると、それなりにメンタルが回復していた。理由は分からない。というか、4回の隔離で実体験したことだが、感情の動きは自分でも全く読めない。この読めない心の動きをどうコントロールしていくかが、隔離生活のポイントだ。とはいえ、今日持ち直したので、残すのはあと3日間。もう大丈夫だろう。
ちなみに、週に一回食事を変えられるので、中華から洋食に変更した。これもメンタルにプラスに働いていると思う。久々のサラダが本当に美味しく感じる。そして、肉が旨い。
日本料理が食べられない生活が続いていて、そろそろ限界だ。酒が飲めないのはそれほどつらくないが、日本料理断ちはきつい(成田空港で集中隔離されていた西洋人や中国人も同じ気持ちになったのだろうか)。ともあれ、あと3日の我慢だ。16日の日本料理が楽しみだ。

「メンタルを崩し、持ち直す(あと3日を切った)」への2件のフィードバック

  1. 水野さん
    あと数日間の隔離生活頑張って下さい。ブログ見て心で応援するぐらいしかできませんが、無事に終わることをお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。