ロックダウン13日目(支援物資で酒のつまみを作る)

3区分政策が開始され、自分の居住区域は、14日間感染者が0だったので、予防区(一番管理が緩い区分)に振り分けられた。だが、まだ、外に出られないと住民が文句を言っている。まあ、外に出られないというのは、数日の問題であろう。管理体制が決まるまでには、少し時間がかかるものだ。
勿論、外に出るといっても、範囲は極端に限られているし、店も殆どやっておらず、あまり嬉しくないかもしれない。また、こちらでは、感染することのリスクが高いので、暫くおとなしく家にいる方が安全であろうと、自分を納得させている。
復旧にはもう少し時間がかかるな。ただ、1~2か月先行して感染者が増えた深圳は、もう正常に戻っている。上海ももうしばらくの我慢であろう。

まだ支援物資は残っているので、ジャガイモと人参のソース炒めを作る。これは、割烹Makinoの大将が、ウィチャットで簡単にできる酒のつまみと紹介していたので、早速試してみたもの。なかなか面白い。ソース(とんかつソース)を使うという発想が無かったが、意外なほどに合う。

然しながら、自分の作る料理には若干うんざりしてきた。早く、プロが作る料理を食べたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。