実質隔離状態満2か月

昨日は4月23日。僕の隔離は2月23日の青島到着から開始されたので(その後、上海に移動してマンション封鎖⇒現状)、実質隔離2か月の記念日?という事になる。さすがに2か月も続くと、これが普通の生活になってしまい、全く何も感じなくなった。
寿司が食いたい、鰻が食いたい、外で飲みたい等等、少し前まで感じていた感情が一切わいてこない。そういうものか。

とはいえ、朝から全くやる気が出ない。週末だし、滞留している仕事もないので、開き直って昼からワインを飲む。ロックダウン直前に近所のコンビニで買ったワインなので、さすがに味はイマイチなのが残念だ。
そんな事を考えながらチャットをしていたら、元同僚が、酒の調達ルートを紹介してくれる。

これは有難いと、数か所に連絡し、ワイン・スパークリングワインを9本、牛肉3.6Kgを調達した。当日中に、まず6本到着。これは有難い。やはり持つべきものは友人であり、人脈であるなと思うことしきり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。