RCEPセミナー・法務セミナー

セミナーを2件ご紹介します。1件は、4月21日(木)に開催する「判例から見る出資者・董事・高級管理職の責任とリスク」で、弊社クライアント様は無料でご招待します。
詳細とお申し込みはこちらまで
外資企業の出資者、董事・高級管理職は、どの様なリスクを負う可能性があるのか。どの点に注意すればリスクをミニマイズできるか。この様な点に絞って解説します。第1部は、当社顧問弁護士の汪宏杰氏から。第2部は、僕が解説します。顧問弁護士がピックアップした判例は、僕自身が見ても、なかなか興味深い内容だったので(2部で僕が噛み砕いて説明しますので)、ご興味のある方は是非。

もう一つは、5月12日(木)に開催するRCEP関連セミナーで、中国国際貿易促進委員会・広州市委員会と当社(水野諮詢集団有限公司)の共同開催です。国際貿易促進委員会は、税関とともに、原産地証明の発行機関で、証明書発行の担当責任者に具体的なポイントを語ってもらいます。
また、無料セミナーですが、弊社クライアント様は、国際貿易促進委員会の担当責任者に対して、事前質問が可能です。
RCEPが2022年1月1日に発効しましたが、原産地証明の発行、香港積替え、その他の事項に関して、実務上まだ不透明な部分があります。この点を解消すべく企画した講演会ですので、是非。
詳細とお申し込みはこちらまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。