2か月ぶりの出社・買い物

上海のロックダウン明けの翌日(6月2日)、2か月ぶりにオフィスに行った。自転車を漕ぎながら行くが、街の緑が目に移り、気分がよい。

オフィスに到着し、久々に部下と軽い近況報告。必要な書類にサインをすると、アピタとダイソーに移動。

ダイソーはロックダウン前の状況と同じ。アピタも平常時程度まで回復(8~9割の回復か)している。ともあれ、空いていて快適であった。

目玉焼き用のフライパン(小さいもの)、ジプロック、オリーブオイル、米、味醂等等。買ったものは当たり前のものばかりだが、なんという充実感か。不便を経験すると、比較的簡単に満足が得られるようになるな(笑)

当たり前の日常の嬉しさを感じながら帰宅。家で仕事を継続。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。