香港⇒中山(中国総代表に同行・副市長と面談)

北京の中国総代表が華南出張に来るため、僕も中山に出張。
昨年オープンした、シャングリラホテルで落ち合うこととし、僕はフェリーで中山に向かう。
久しぶりに中山のフェリー乗り場を使ったが、改装されて綺麗になっている。心なしか、税関の対応も丁寧になったような気がする。前は、非常に融通が利かないイメージがあっただけに、進歩があってよかったなぁと思っていると、タクシーが不便。不便と言うか、正規の(白タクでない)タクシーの運転手が群がってきて、シャングリラなら行かないとか、50元なら行くとか行ってくる。こういうところはまだまだ田舎。

チェックインすると直ぐに人民政府に。副市長と面談。
中山は、1994年に代物弁済を受けた大きな土地を、転売しようと躍起になり、1999年にやっとのことで転売したことがある。その過程で、中山政府にいろいろとお願いし、次第に良好な関係も出来てきたもの。
災い転じて福となるという感じで、定期的な交流を持っており、今回もその一環。

その後、ハイテク産業開発区の方々と会食し、夜の9時には終了。酒は殆ど飲まない宴会であった。
帰りに中山の商店街を歩く。以前、所長をやっていた廈門の街に良く似た風景で、なんとなく懐かしくなる。
10時頃にはホテルに戻る。TVでトップガンをやっていたので、懐かしく見る。確か新入社員の頃の映画であるが、それでも18年程度前の映画である。そんなことを考えると、ちょっとげっそり。
TVが終わると、そのまま就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です