東京⇒大阪(NNA・JAL講演会)

朝10時から、仲の良い弁護士の劉新宇さんと打ち合わせ。
半年前に開いた、日本の事務所(金杜弁護士事務所の日本出張所)を見せてもらう。
それが終わると、品川駅で、ラーメンを食べながら、出版関係の打ち合わせ。
用語集の改定の段取りについて、打ち合わせる。
頼んだのは、味噌ラーメン+ミニ麻婆丼。味噌ラーメンは美味しかったが、麻婆丼は、甘くて美味しくない。辛くない麻婆豆腐は、如何にも日本風。


それから、モノレールに乗って、天王洲アイルのJAlまで行き、NNA・JAL共同主催の講演会の講師をする。
講演は午後2時半開始だが、1時に駅に着いてしまったので、どこで時間を潰そうか考えていたら、足マッサージの店がある。
飛び込んで、手を20分・足を20分マッサージしてもらう。
疲れているので、もまれていたら、心地よさで意識が飛んでしまいそうになり、「このまま、会場に行かずに1時間くらい揉んでもらったら幸せだろうなぁ」と思うが、さすがに理性が働き、定刻に会場到着すべく店を出る。
出掛けに、マッサージをしてくれた方より、「両腕がパンパンに張っていて(一日中ワープロ叩いているせいだと思う)、目と首がかなり疲れているので、頑張りすぎないで下さいね」と言われ、その言葉に和む。
講演会は二部に分かれており、講演者は2人。一人の持ち時間は50分なので、駆け足で最近の商業企業関連の状況を解説する。
会場には、僕のブログを見てくれている方が意外に多くて嬉しい。「講演会もブログで知りました」という方が数名いた。


講演が終り、会場を出たのは午後4時45分。
タクシーで品川駅に行き、新幹線で大阪へ。
品川駅の付近に、如何にも「日本に帰ってきたなぁ」と思わせる風情の一杯飲み屋があり、「一寸いっぱい」という提灯に誘われ、本当に一杯飲みたい気分になる。
疲れているのか、逃避願望が働く今日一日。


ともあれ、誘惑を断ち切り新幹線に乗り大阪。
大阪到着は夜8時。
クライアントの方と会食。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です