香港(空港で客待ち)

出迎えに空港まで行く。
空港に(家族以外の)人を出迎えに行くのは、思えば5年ぶりの事。
16:55到着予定の飛行機であるが、16:30に飛行場に到着してしまう。更には、飛行機が30分程遅れるようである。
ひまだなぁ、と思っていると、随分昔(6年ほど前)に、僕の同期が、「飛行場の到着ロビーの端の分かりにくい場所にパブがあって、そのパイが美味いんだよ」としたり顔で言っていたのを思い出す。
探してみると、本当に分かりにくい場所(エスカレーターとエレベーターで、完全に視界が遮られた先)に、パブがある。


席に腰掛け、黒ビールを頼む。
HK$64(900円)なので、少々高いが、店の人の感じが良いので許容範囲。
そういえば、今年の冬に、昔の上司(香港会社社長・既に退職)が、海浜幕張駅の近くで、ギネスの黒ビールをおごってくれた事を思い出して懐かしくなる。
黒ビールを飲むときは、いつも普通のビールと混ぜてしまうのであるが、こうして、黒だけ飲んでみると、こくがあって美味しい。
「そういえば、まだ勤務時間中だ!」と思い当たると、なおさら美味しい。
そんなこんなで、ビールを飲んでいると客が到着。


最近、(安物の)食道楽ブログになっている!と人から指摘されたが、結局、今回も食道楽ブログになってしまった。
全然、コンサルティングと関係ないや・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です