上海⇒香港(のんびりと帰任)

会議も無事終了し、午後2時発の飛行機で香港に帰任。
香港華南会社の社長は、午後香港で用事があるという事で、僕とは別々に、朝8時半発の飛行機で帰任した。
何度か、「一緒に帰らないのかい」と言われたが、「休日だし、のんびりさせてくださいよ」と断り別行動。
ここらへんが、マイペースと言われる所以であろうが、社内ストレスがあまり溜まらず、人の好き嫌いが少ない理由にもなっている。
この点を評価して欲しい(が、まあ無理であろう)。

ともあれ、今までの日記を見てみても、無理なスケジュールで出張をした翌週は、必ず体調を崩している。
秋口に散々体調不良が続いたので、最近、開き直って、出張スケジュールにゆとりを持たせるようにした。
元々、移動が多い生活をだし、いつも仕事や原稿の締め切りに追われているし、生活にゆとりが無くなっているのは確か。
何事にも感動がなくなっているのは、メンタル面にも影響が出てきているのであろう。
と言うわけで、朝の9時まで寝て、のんびり風呂に入って、ついつい(貧乏性で)1時間だけ仕事のE−mailをして、11時半にホテルを出発。
ゆったりと帰任。

今年も、あと1ヶ月弱。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です