上海⇒香港(良く食べた上海滞在であった)

今週一週間は上海滞在であった。
火〜水曜が浙江省回り。
昼+夜+昼と中華料理の宴会で、夜は上海に戻り宴席。
浙江省の料理の特徴か、たまたま選んでくれた料理が良かったのか分からないが、野菜メニューが相対的に多くて、体にやさしそうで良かったけれど、やはり、宴会は疲れる。
2日間、ほぼ中国語だけの生活だったし。

木曜は、大薗さんと上海で会食。
僕の原稿(文章)を最初に掲載してくれたのが上海エクスプローラーなので、大薗さんは、僕の活動の基礎を作ってくれた恩人の一人という事になるのであるが、その割には、顔を合わす機会が少ない。
思えば、大薗さんと知り合ってから既に5年経つが、上海で酒を飲むのは初めてである。
とは言え、同い年の気安さで、気楽に会食。
津軽屋⇒花木蘭と回っていろいろ2人で話をするが、大薗さんは、相変わらずマイペースに見受けられる。
僕も、社内ではマイペースと言われる事があるが、大薗さんに比べると、横綱と序の口だ。
そんな常日頃からの感想がついつい正直に出て、「大薗さんはマイペースなんですよね〜」と攻撃していたら、あとで、「水野さんのブログは時として暗いんですよね〜」と、反撃を受けてしまった。
そんな感じで、夜11時まで飲んでいたら、浙江省周りの(宴会)疲れがきいているようで、悪酔いして気持が悪くなり、僕の口数が少なくなってしまった。
少々残念。
また、体調のよい時に一緒に飲みたいものだ。

金曜日は、3年前から仲良く付き合っている、EH(深センに本社を持つ、総合通関・物流グループ)の総裁が上海出張に来たので、一緒に宴会。
彼はまだ30代であるが、1999年に開業して既に社員600人。
開業7年で中国全土に拠点を持つ組織に育て、日立グループとの合弁会社も作っているのはたいしたもの。
EH側4人、M&C側2人の合計6人で、ギャルソンシノワのスペイン料理⇒キャッシュボックスと回って、0時過ぎまで大騒ぎする。
若くて元気の良い企業なので、楽しく会食が出来た。

今日は11時半浦東発の飛行機で香港に。
来週は1週間香港。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です