香港(犯人夏栗)

13日のブログで谷垣君の後任の「犯人夏栗」という話を書いたら、彼は喜ぶことしきり。
曰く、「やっと水野さんのブログに出してもらえましたね!犯人だろうが泥棒だろうがなんでもいいんです。目立てば。亀一に続く著名人にして下さい」と明るく語っている。
赤ワインを僕にぶちまけた事は、既に忘れている模様。
谷垣君といい、その後任といい、どうも似たようなキャラクターを財務は派遣してくるようだ。

ともあれ、犯人夏栗は、明日一人で深センに行くようだ。
「大丈夫かい。一人で?」というと、
「もう一回行ったから大丈夫ですよ!」と明るい答えが返ってきた。

治安の悪い深センで、ああいった感じの人間(のほほんとしている人間)が、一番狙われやすいのであるが・・・
犯人夏栗のニックネームで有名になる前に、被害者夏栗にならなければいいのであるが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です