香港(今日は大忙しだった)

今日は、朝からTV会議2個、請負っている企業研修の講師2時間強、来客2件、打ち合わせ2件をこなして、今日中に仕上げなくてはならないオピニオンを書いた、という慌しい1日だったので、仕事が終わったらともあれ脱力。
外で食事をする気力もなく、スーパーで、ビール1缶と、納豆、サラダ、コロッケを買って帰宅。すぐ寝る予定だったけど、Q&Aの改訂が気になって、結局、0時迄書いて就寝。
Q&Aは、現在、第一章の改定を行っているけれど、いざやり始めてみたら、数日前にブログに書いた状況より、はるかに修正が多くなった。
第一章Q29個の内、修正箇所は27箇所。全文書き換えも半分程度になりそうで、かなり内容が変わりそう。
これを機会に、2002年版の文章を読み直して見るけれど、随分、口語っぽくて恥ずかしい。
残せるところは残しながらも、バサバサ文章を修正している。
ただ、読者の方がどう思うかは不安。
自分では、本も(改訂版を含めれば)10冊出したので、随分、文章が上手くなったし、内容もレベルアップしたと思っているのだけれど、読者の方の中には、初期のものの方が、読みやすいといわれる方もいる。何事も試行錯誤。


寝る前に、来月・再来月の予定をボーっと考える(考えたら寝付きが悪くなった)。
講演会を年に何回やっているのか、数えた事はないのだけれど、結構コンスタントにやっている。
最近は、大部分が日本での講演会になってきたので、回数はそれなりに落ち着いてきたのだけれど、3年位前には、香港・広東省が主体だったので、講演回数がすごく多かった。
一番多い時(確か、2003年の9月)は、1ヶ月に7回やって、最後に熱を出してダウンした事がある。
確かに、その時の講演は、香港⇒東京⇒山形⇒仙台⇒香港⇒台湾⇒香港、という感じだったので(全部連続でやった訳ではないが)移動もたいへんだった。
山形・仙台で、地酒を飲んだり、刺身を食べたりするのは楽しかったが、旅先ではどうしても食べ過ぎ飲みすぎがたたって、体調を壊してしまう。
もう少し、大人にならなければ。

今年の夏は、以下のスケジュールで講演会が入っている。
7月12日は、日中投資促進機構さん主催のビジネスセミナー(東京)。
7月20・21日は、大阪と名古屋で、仏山市の誘致セミナーに招かれ20分ほどの講演。
7月26日は、上海で、M&C開業記念講演会(これは、詳細決まり次第ブログで内容ご紹介します)。
8月24日は、日中東海さん主催(名古屋)。この際にもう一つくらいやるかもしれない。
8月初旬には夏休みで日本に帰るつもりなので、日本行きが多くなる。

今回、仏山市の誘致セミナーに参加するが、この様な誘致セミナー参加は久しぶり。
政府機関に担がれて話をするのは、過去に、香港貿易発展局主催のCEPAお披露目(8回くらいやったかな?)、香港貿易発展局・恵州市の共同誘致セミナー、香港投資局・広州市の共同誘致セミナーに参加したが、それ以来。
誘致セミナーの講演を引き受ける際には、自分が「良い場所だ」と言える場所ではないと難しい。
つまり、自分が何度も足を運んだ事があって、投資環境を理解していて、その上で、人に推薦できると思える場所でないと。
そんな訳で、暫く誘致セミナーは引き受けていないのであるが、今回の仏山市は、僕個人として、投資環境が良い場所だと思っているし、それなりに自信を持って推薦できる場所。
という事で、2年ぶりの誘致セミナー参加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です