香港(休み明けに襲い掛かる仕事に悩む)

昨夜は大変美味しい寿司をご馳走になり、夜10時迄楽しく会食。
それから、掛け持ち宴会でBar SEEDに駆けつける。
仕事の関係がある同期の清瀬君が香港に出張に来ているので、2次会Joinとなったもの。
彼は、同じ大学でもあるので(会社が内定するまで面識が無かったが)20年近い付き合いになるが、仕事の関係が出来たのは、8年くらい前の事。
翌日ベトナムに移動する様なので、早めに切り上げようという事になり、次に火鍋屋に行ったけど0時前には解散。
「いつもお世話になってるし、前回おごってもらった気がするので、今回は俺が持つよ!」と力強く言ったのだが、Seedは彼も僕もボトルを入れていたので、2人合計カバーチャージのHK$ 200だけ。
次も持つよ!と火鍋屋でも言ったけど、ここも2人でHK$ 200。
2軒あわせても、この前、おごって貰った分の半額にもならない。
力強さが空回り。


今日は朝から仕事に追われる。
特に、来週の講演会のレジュメを2つ仕上げなくてはならない。
一つの講演会は、3時間+質疑応答。
もう一つのは2時間。
そこそこの時間話すので、レジュメもそれなりの分量になる。
とは言え、午前中は全然気分が乗ってこず、他の業務をこなして精神の高まりを待つ。
昼は弁当屋で出前一丁をゆでてもらってテイクアウト。
10分で食べ終わると、疲れたので昼寝をしようと試みるが(1989年の福州滞在以来、昼寝の習慣がついている)、部下が一人もいないところに、矢継ぎ早に電話が鳴ってげっそり。
僕は、日常で生じる嫌な出来事の中でも、昼寝中を妨げられるのが、かなり高順位に位置するほど苦手(過去、10年間で、昼寝しているところを起こした人間の名前を全て記憶しているくらい)。
まあ、うちの昼休みは12:15〜13:30と変則的なので、知らない人が13時以降電話を掛けるのはやむを得ないのであるが・・・
結局、一睡も出来ず。

休み明けに面談を終わらせると午後3時。
そこからレジュメ作成を開始する。
委託加工(加工貿易)専門に講演をするのは初めてなので、しっかりしたレジュメをしようと考えたら、結構手間がかかった。
ウェブで規定を調べなおしたりもしたので、結局、完成したのは夜の11時。
資料を含めて2万字くらい(27ページ)のちょっとした分量になった。
後日、ちょっと手直しして、「加工貿易ワンポイントマニュアル」として、会員企業の方に配布する事にしよう。
結局、1つしかレジュメが出来なかったので、もう一つは移動中&週末に作らねば。
明日からの上海ではスケジュールが詰まっており、余裕が無さそうなので。

夕食は下のファーストフード(大快活)でカレーを買って食べる。
最初は、24時間営業のマックカフェにしようかと思ったが(フィットネスジムが潰れてマクドナルドになってしまった。随分の様変わり)、ご飯が食べたくなったので変更。
デスクに持ち帰って、仕事をしながら食べたので、味を楽しむ余裕なし。
可も無く不可も無くの味。ちょっと胸焼け。
仕事が終わったら家に直行。
酒を飲まずに就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です