藤田さんと藪そばに行き旦那さん(ロッカー)の情報をもらう

編集者の藤田さんと藪そばで並んでいるところ

明日香出版さんから本を出したのが昨年の2月。
「組織変更・撤退完全マニュアル」という、専門家からの評価はすごく高くて、自分自身でも一番満足している本(でも、ちょっとニッチなので売れない本)がそれである。
そろそろ次の本を書きますか、という相談をする事にしたが、単に打ち合わせるだけでは愛想がないので、定番の神田藪そばに行く事にした。

客は満員。
ただ、回転は速いので、5分ほど並んで入る事ができた。

藤田さんのご主人はロッカー

話の内容の主題は、次の本の話であるが、そこから話がずれて、藤田さんのご亭主の話に。
僕が今まで知っていた情報としては、
● ロッカーで、月に何回もライブハウスで演奏している
● 週に3回コールセンターでバイトをしている
● インドに対する知識がまったくない状態で、藤田さんに言いくるめられて、インドに一人で2週間ほど放り込まれ、涙目になって帰ってきた
という事で、なかなか興味深い方である。
今回初めて写真を入手。
1年半越しの好奇心がやっと満たされた。

ついでに、(僕のブログにどれだけ宣伝効果があるかは分からないけれど)ブログでご亭主のバンドの宣伝をしてあげましょうと約束する。
バンドのHPは、こちらの様です!


因みに、先週の香港旭屋書店ランキングで、僕の本が3冊ランク入り。
加工貿易マニュアル(2位)、中国ビジネス投資Q&A(5位)、中国ビジネス最新ガイド(9位)という事で、トップ10の三分の一を独占だ。

でも、一番売りたい「中国ビジネスコンサルタントができるまで」が入ってない(涙)。
なんか悲しい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です