洗濯も人に頼む事にした

自分の性格を分析すると、強い部分と弱い部分が両極端であるような気がする。
一度思い立った事を、ともあれ迅速に実現していく精神力と行動力は、自分でも「結構強くてよいな」と思うのであるが、その反面、極端に孤独を恐れるところがあり、これは、自分の非常に弱い部分である。

特に夜は、一人でいると、孤独と不安を強く感じる。
夜に電気を消して寝られないとか、酒を飲まないと寝られないというのは、そんな弱さがゆえである。

でも、子供の頃は、そんな事はなかったし、逆に、一人でいるのが好きだった。
社会人になって、特に、福州での実務研修で、極端な孤独感に苛まれたのがトラウマになっているようだ。
あれから17年。
いまだに治らない(ひどくなっている)のは、いかがなものか。
禅寺にでも行って、精神修行した方がよいのではないかと思ったりもする。

そんな訳で(前置きが長すぎてつながりが悪いが)、上海では基本的に毎晩宴会が入る。
入らなくても強引に入れる。
そうすると、帰宅が遅くなるので、洗濯ができない。
そんな悪循環が続いていたが、とうとう音を上げて、掃除を頼んでいるおばさんに、洗濯も頼む事にした。
実は、前住んでいた部屋で、通いのお手伝いさんに掃除・洗濯を頼んだら、当たり前のように、スーツが洗濯されて、部屋に干してあった。
それ以降、人に洗濯を頼むのは控えていたが、今度の人は、掃除振りを見るにつけ、なかなかしっかりしているようだ。
これで、上海生活が、少しは楽になるか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です