宇宙人成瀬さんが日本にかえる

宴会の開始(鍋はとんこつスープとトムヤムクン)

とっぴな発言とキッカイなリアクションで、一時期ブログのよいネタになってくれた宇宙人こと成瀬さんが、帰国する事になった。
広州から香港に出てきて一泊するというので、送別会を開く事にした。

例のごとく、亀一と一緒の来港である。
送別会の会場は、予算の関係で香港火鍋(有骨気)。
個室を取ると、最低消費がHK$200という事で、今回はHK$ 1200(6人)。
鍋でHK$1200使えるかなぁ、と思っていたら、あっさりHK$1500を超えてしまった。
やはり香港の物価は高い。

参加者は6人なのであるが、絶対ブログに載りたくない人(浜田さん)、できれば載りたくない人(堀江さん)、まったく気にしない人(領家さん・成瀬さん)、写真を写す人(亀一)という構成なので、特定の人ばかり写る事になってしまったが・・・

ビール売りの女性のように写る成瀬さん

僕の本を買って勉強するという成瀬さんが、宴会前に、僕の本を読んで「ほっほっほっ!」と一人で大笑いしている。

「僕の本を読んで笑う人は珍しいね」と言うと、

「だってぇ~、ぜんぜんわからないんですもん!」との返事。

このピントのぼけたリアクションが、香港・華南で聞けなくなるのはさびしい。
引き続いて、
成:水野さんには、いろいろな言葉を教えてもらいました
水:なんだっけ?
成:船頭が山登りするとか。
水:それは、船頭多くして船山に登るだろ
成:あとは憶えてないけどいろいろ。
水:何にも憶えてないんだ!?
という、これまたピントのぼけた会話が続く。

亀一が撮った自己満足写真

こんな会話を続けていたら、亀一も笑い癖がついてきたようで、写真を撮りながら、
「ほっほっほっ!」と笑っている。

どうしたんだと聞いたら、「水野さんたち3人が鍋で煮られてるような写真を撮りましたよ!」としょうもない事でおお喜び。
こんな事で喜べる奴は幸せである。

かなりレベルの低い会になってきたぞ。

最後の集合写真

そんな感じで、送別会は無事に終了。
成瀬さん、日本での活躍を期待してます。
頑張って!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です