人生は中国ビジネスよりも難しい

夜の便で上海⇒香港に移動。
いろんなことがあってぐったりしたので、空港でビールを2缶飲んで、機内でウィスキーを貰い、「しんど~」と思いながら移動。

思い起こせば、会社を辞めようかどうしようか真剣に悩んで、体調を崩したのが2005年の春の事。
その後、丸紅100%出資でM&C(Management & Consulting)という会社ができたのが2006年。
これで話が収まったかと思うと、やはり、商社の子会社としてのコンサルティング会社というのは、文化の違いで難しい。

守秘義務、顧客情報は出資部門にも非開示という原則は理解してもらえるようになったが、「何で物を売らないんだ」という議論が繰り返し語られたりしてげっそりする。
「弁護士や会計士も物売らないじゃん。議論するまで無いでしょ」で打ち切りたい議論だ。

会社、仕事、etc。
人生はいろいろ難しい。
人生ってのは、中国ビジネスよりも難しいよなぁ、というのが最近の実感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です