癖のあるメンバーで会食をして2次会は分解する

月曜日から上海に入って業務中。
週末に、中国ビジネス解説用の原稿を約9千字書き上げたら、力尽きてブログが書けなかった。
すみません。
中国ビジネス解説用に書いた原稿は、「転廠に関る増値税の計算方法」というもので、不徴収・不還付を採用している場合と、国内課税方式を採用している場合では、各々どういう増値税の計算をするかというのを、計算例を使って解説したもの。
ちょっと面白いと思うので、ご興味のある方は、中国ビジネス解説でご覧下さい(と言っても有料コーナーですが・・・)。


さてさて、上海での出来事。
月曜日は、香港⇒上海の移動途中で沖縄の本を読んだら、無性に沖縄料理が食べたくなり、食べる相手を探そうとNNAの三井さんに電話。
「沖縄ではありませんが、東北料理(中国の東北)を食べてるんで来ませんか?」と誘われ、沖縄料理は断念。
水餃子、葱油餅などをたくさん食べる。

火曜日は、金さん、三井さん、コンシェルジュの望月編集長、花木蘭の大内さん、悪女という癖のあるメンバーで会食。
金さんから、「水野さんのブログに、水野さんと大西さんと僕の3人で、仮面舞踏会を踊ってる写真が出たので、何人もの知り合いから、踊ってただろと言われましたよ」と言われ、三井さんからは、「酔って水野さんを呼び出してとんずらしたのはあなたですか、と色んな人から言われます」、とブログ被害を訴えられる。
会食後は、カラオケ(キャシュボックス)派と花木蘭派に分解。
「歌いたい!」という金さん&水野と、「男は歌なんて歌うもんでねぇ(←イメージ。本当にそう言ったわけではありません)」という三井さんの意見が分かれたため。
参加者のマイペースさが分かるような逸話であるが、無事、金さん・悪女・水野がキャッシュボックス。残りは花木蘭に移動。
キャッシュボックスで金さんとチェッカーズを機嫌よくはもる。

水曜日は、藍屋で念願の沖縄料理を食べる。
力尽きて、夜9時には就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です