夜の深セン駅付近(会食が終わって)

大変美味しかったが二人で食べるのは多すぎた

深センでの会食の続き。

会食事には、「揚げ物は1個しか頼んじゃ駄目だぞ」と亀一に言い聞かせ、焼き物、野菜を主体にする。
酒も飲み過ぎないように、麦茶を飲みながら。

そんな訳で、比較的節度のある会食となった。

今日の目玉?は、この豚の固まり肉の塩焼き(正確な名称は忘れてしまったが、そんな感じの)。あと、餃子(これは写真を取らなかったのが残念なほど芸術的な形状で出てきた)。


夜の深セン駅前

1時間半で会食を切り上げ、亀一は広州に。僕は香港に。
お互い似たような時間をかけて帰宅。
隣接しているとは言え、香港への移動は入出国手続があるし、香港島までは電車一本では行かないので、何だかんだいって、オフィス or 家にたどり着くまでは1.5~2時間かかる。

深セン羅湖口案から駅前を見下ろして撮影。
深セン駅前も随分綺麗になった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です