保税区内でワイン試飲

商品展示場

午前中は、国営企業がらみの企業再編で、国営企業・外資企業の総経理・弁護士と、3時間近くに渡って喧々諤諤の論議を展開。
へとへとになって街中に戻り、昼食に坦々麺。
食べ終わると、クライアントとの面談に直行。
それが終わると、外高橋保税区に。
今日も、上海市を行ったりきたり。

今回は、外高橋保税区傘下の、現代服務有限公司という会社との面談。
ここは、4つの交易市場を運営する会社の一つで、元々提携している新発展(第二交易市場運営)関係の方の一人が、幹部として異動する事になった。
という事で、新発展・現代服務という、4つの交易市場運営会社の内、2社との提携が実現。

現代服務が運営する交易市場の特徴は、商品展示機能と商品による特殊性。
商品に関しては、時計、自動車、建設機械・設備機械等の、商品性が高いものに強みを発揮しているし、展示機能に付いては、かなりの展示場面積を確保して、保税展示機能を推進している。
ここは商品展示施設。

フランスワインの展示場

展示場の中で、現時点では一番面積が広いのが建設機械。
そこに行き着いた頃には、既に終業時間になっていたので、写真は撮れず。
そこに行き着くのに時間がかかったのは、ワインの展示・販売場があったため。
ここでは、フランスワインを扱っている。
一部の商品は納税済(関税・増値税・消費税)なので、この場で購入する事もできるし、試飲もできる。

保税区内でワインを試飲というのも不思議な感じ(ただし、飲んでるワインは課税済のもの)

フランス人の総経理がでてきて、5種類のワインを試飲させてくれた。
ボジョレーヌーボーも、今年はここで初めて。

保税区のローソン

因みに、ここは展示場のところにあったローソン。
(当然、保税品ではない)。
外高橋保税区は、保税区内にローソンはあるし、スターバックスはあるし、24時間マックはあるし・・・
とても保税区内とは思えない充実振り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です