兄弟船を聞きながら日本食を食べる

広州の高橋さん&亀一と会食。
前日、「味噌ちゃんこが食べたい!」とふと思ったので、それにあわせた店を亀一に探させた。
行ったのは、兄弟船という、昨年末にできた店。

店の名前に悪い予感が走ったが、店の雰囲気は面白いし、出てきた料理は美味しい。
刺身も鮮度が良くて美味しかった。

美味しい刺身だった

味噌ちゃんこは、豆板醤入りで、ぴり辛で美味しいし、入れる具は好みに合わせて選んでくれた。

広州の日本食も、レベルが随分上がってきたものだ。
なかなかよい店だ。
また来よう。

難点は、バックミュージックで、演歌が延々と流れている事か。
これがジャズだったら良かったのに。
そうすると、店の名前も変わるのかな。

これはお勘定をしているところ。
結局、6時半から11時半まで、大笑いしながら会食して、たいそう楽しかったのであるが、何を話したか全然憶えておらず。

マスオさんの驚く物まねが面白いとか、そんな話のオンパレード。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です