上野の街と浅草の町

大変懐かしい東京文化会館

午前中に打ち合わせを一件こなして、上野の東京文化会館へ。
今日はここの会議室で講演会。

東京文化会館というのは、昔僕がクラシック少年だった頃(小中学生の頃)よく親につれてきてもらった。
ムラビンスキー&レニングラードフィルのチャイコフスキーの5番を聞いたり、二期会のフィガロの結婚を聞いたりとか、なかなか懐かしい。
確か、クラシックを好きになるきっかけのコンサート(ベートーベンの第9を小学校5年生の時に聞いた。都協だったかなぁ)も東京文化会館だ。

そんな訳で懐かしいが、何十年も来ていなかった。

ふぐの水槽・烏賊の水槽を見つける

若干、体調を崩しながらも3時間の講演会。
非居住者の個人所得税、企業所得税法改定、中国ビジネス制度の変化といった内容を解説。
少人数ではあったが、知識のある方が集まる会合なので、話していて楽しかった。
講演が終わって、名刺交換を済ますと夕方5時。

一旦、ホテルへ。
浅草というのは、今まであまりなじみが無い場所なので、色々街をあるいてて不思議な気がする。
歩道を走る自転車が多くて歩きにくいのと、コンビニが少ないのは不便だが、ちょっと入りたくなる店が多く、今回、この近辺で食事をする機会が無いのが残念だ。

歩いていて、ふぐ屋を見つけたり、烏賊が3匹泳いでいる水槽が有ったり(烏賊が泳いでいるのをしげしげと眺めたのは初めてだ)。

なかなか楽しげな街である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です