旧友と早稲田で会食

旧友と会食

上海での表彰式後、日本へ移動。
打ち合わせなどをこなす。

夜は、久々の早稲田で旧友と会食。
会食を共にしたのは、合気道時代に副将だった釜口君。

会食場所を早稲田にしたのは、お互い大学が早稲田で懐かしかったのと、最近、ちょっと精神的に疲れているので、大学生を見て元気になりたかったから。

源兵衛という居酒屋に十数年ぶり(もしかして、20数年ぶり?)に行ってみる。
ここは、学生街だけあって、料理が何でもでかい。
シュウマイも、普通の2~3倍の大きさ。
されでも、昔よりはちょっと小ぶりになった気も・・・

ただ、大混雑で(思惑外れて学生おらず、年配の大学教授ばかり)、いまいち落ち着かないので、場所をかえ、畳に座ってのんびり飲む。

やはり、学生時代からの知り合いというのは、気心知れておりくつろぐ。
結構飲んだけど、あまり酔わなかった。
こんな感じで、ボーっとしながら飲める酒はありがたい。

コンサルティングをはじめて7年。

2002年の頃は、最初の本が出て、これが予想外に売れて、TVにも出た。
その時は、皆な(期待していないので)なんか有ると、「すごいすごい」と褒めてくれた。

今はその時より、やる事は大きくなってる筈だけど、なにやら文句ばかりばかり言われている様な気がしてげっそりするのは、被害妄想(?)か、疲れているからか。
ただ、どんどんプレッシャーが大きくなってきているのは確かだ。

釜口君と飲んでいるときに言ったんだけど、「大学時代は、安い居酒屋で、サントリーレッドを飲んでても楽しかった。でも、今は、ジョニーウォーカーの青じゃないと駄目だとか贅沢な事を言って、それでも更に楽しめない。仕事もそんな感じで、不感症になってるのかもしれない」なんて思ったりする。

ちょっと疲れを取ろう。

まだまだ先は長い。
やらなくてはいけない事がたくさんある。

いま僕がやっている事は、人にやらされているのではない。僕自身がやっている。
その気持をしっかり持って、あと、気分一新して頑張ろう。
仕事に対する純粋な好奇心を大事にして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です