新著発売(中国保税開発区・倉庫活用実践マニュアル)

1年数か月ぶりの本がやっとエヌ・エヌ・エーから出版!
中国保税開発区・倉庫活用実践マニュアル

ともあれ、今年(2008年)は税法が改定され、会計準則も外資に奨励される事になったので、昨年は一般性のある本の執筆は控えていた。
そこで、組織変更・撤退、加工貿易に引き続き、またもやマニアックな本を書いたもの。

昨年末から執筆開始したので、本来は今年半ばの出版を予定していたのであるが、ここ半年以上のごたごたで、執筆・出版できる時間的・精神的な余裕が全くなく、遅れに遅れていた。

そんな感じでじりじりしていたけど、やっと完成!

保税区域(保税区、輸出加工区、物流園区、保税港区、総合保税区、保税物流中心A、B型、クロスボーダー工業園区)と、保税倉庫、輸出監管倉庫だけで300ページ。

保税区域が絡んだビジネスモデル図から、関連法規、外貨管理、増値税還付、その他、ビジネスに関係ある事項は一通り盛り込みました。

是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です