社章を作るか作らないか?

2008年2月までは、頻繁にジムに通っていたのだけれど、それから丸紅退職に至るまでの数ヶ月で、精神的にくたくたになっていたので運動できず。
退職⇒起業してからは、あまりに忙しくてやはりジムに行けず。

そんなうっぷんがたまっていたので、この一週間は、ほぼ毎日ジムに行って、走り、サンドバッグを蹴った。
仕事もし、運動もすると、何やら自信がわいてくるので不思議だ。

なまりきっていた体が、運動に反応してくるのも嬉しいし。

という訳で、爽やかな年末年始であった。


全然関係ないけど、1月1日よりMizuno Consultancyにジョインした亀一との会話。

亀:
水野さん。社章を作りましょう。

水:
社章って、会社のマークのバッジかい?
君も若い割に古風なこと言うね。
僕、堅苦しい事嫌いだし、丸紅の社章だって、22年間勤めたけど、入社式の1回しか着けなかったぐらいだからね。

亀:
いやぁ。憧れてたんですよ。
一回も着けたことないし。
ひし形に水野のMとかのマークでどうでしょう。

水:
ひし形にMじゃあ、丸紅と同じになっちゃうじゃない。

亀:
あ、そうなんですか。
知らなかったなぁ。じゃあ、漢字の「水」をデザインしてもいいし。

水:
まあ、もうかったらね。
まだ作らなくていいや。

な~んて会話があった。

ただ、ロゴはそろそろ作らないといけない(今のロゴは、PCで作ったものだし)。
総務事項でやることっていっぱいあるなぁ。というのが実感。

良い総務担当がいるってのは、会社にとって有難い事だというのが、起業してみると良くわかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です