シンプルな駅弁でがっかり

昨日は大阪到着が午後2時。
先ずは、Eメールの処理。

午後の面談が流れたので、会食までの3時間は開き直ってちょっとのんびりする事にする。
本を買って、髪を切って、マッサージ。
「新正月、旧正月ともに休んでいないから、ちょっとのんびりしてもいいかぁ」と考える。

その後、夜7時から、「日本酒馬鹿の店」と謳う、こだわりの店で会食。
話が弾んで4時間ほど。
久々に会う方との楽しいで会食であった。

一夜あけて、朝一番で大阪のお客様と面談・コンサルティング。

それが終わると、重い荷物を抱えて新大阪駅直行。
乗ったタクシーの運転手さんが面白い。

ひょんなことから、カレー屋の話になり、「カツカレーが好きなんですよ」という話をすると、
「お客さんは、カツカレーを研究されてますなぁ。話を聞いたら、頭がカツカレーでいっぱいになりましたわ。今日の昼はカツカレーで決定。あとはどこで食べるかですなぁ」と盛り上がっていた。

大阪のタクシーの運転手さんは、面白い人が多いような気がする。

シンプルな駅弁でがっかり

新大阪に着くと、11時の新幹線に飛び乗る。
ぎりぎりだったので、駅弁をホームで買う時間が全くない。

致し方なく、社内販売の駅弁を買うが、えらく簡素な駅弁。
これは外れだ。
ホームで弁当選びたかった。
久々のたこむすでもいいから買いたかった・・・

がっかりした気分で東京移動。

東京では、午後2時に大薗さんと待ち合わせて打ち合わせ。
それから、竹橋に移動して、もう一件打ち合わせ。

夜は、紅中会(丸紅の中国関係者⇒僕の様なOB含む、の懇親会)。
懐かしい顔ぶれにたくさん会えてよかった。

そんな感じの慌ただしい1日が終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です