軍隊チゲの会を開いた(在秘苑)

ハイトビールに前菜で全員集合を待つ

軍隊鍋(ブデチゲ)の会を開いた。
場所は、香港バンク・オブ・アメリカビルのGFにある秘苑だ。

僕が軍隊チゲを好きなのは以前書いた通りであるが、その中でも秘苑のものが一番好きだ。
僕的には、かなり完成系に近い軍隊チゲを出してくれるところという感じ。
ともあれ、余分なものが入っておらず、必要最小限のものだけだ(ソーセージ、ランチョンミート、ネギ、にんにくに辛ラーメン)。
これがいい。
具だくさんがいいというものではない。
あと、辛ラーメンがいい。
生麺では軍隊チゲの良さが出ない。
次回は、韓国もちもトッピングで入れてもらおう。

軍隊チゲに備え、朝食を抜き、昼食はパン一個。
ジムで走って会に臨む。

先ずはハイトビール。
グラスを冷やしてくれるのも嬉しい。
前菜でビール。
空腹と運動で全員揃う前に酔いが回り始める。

初めて食べたけど蒸した豚肉は美味しかった

軍隊チゲがメインなので、肉は焼かない。
ジョンの盛り合わせ(これはちょっと想像と違っていて、僕としては外した)。
蒸し豚(これは大変おいしい)。

最初の様子 透明なスープがだんだん赤く染まっていくところが良い

そして軍隊チゲ。
段々と赤さを増していくスープが刺激的だ。
演出もよい。

最初の透明な状態を見ると、何の具が入っているかよく分かる。

辛ラーメンが素晴らしい 生麺では出せないチープな美味しさ

辛ラーメンを入れて出来上がり。
本当はこれをご飯と一緒に食べるとよいのだが、今回は、ご飯はパス。

ともあれ美味しい。
空腹なので、美味しさが倍増だ。
大がHK$350、小がHK$250。

これは価値があると思う。

マッコリの甘さと軍隊チゲの辛さが丁度よい。
ただ、マッコリが品切れで追加注文できなかったのが残念だ。

そんな感じの楽しい会食だったが、軍隊チゲを食べたあとは大変臭くなる。
翌日、人から「こんな臭い水野さん初めてです~」と言われる。

これでは、面談コンサルティングに差支える。

軍隊チゲの最大の難点は翌日の匂いだ。
曜日限定の品だな。

次は休日前に食べに行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です