南沙保税港区セミナー開催

横に長い会場だった

12月2日に南沙保税港区セミナーを開催した。
満席のご来場を頂き、政府の方々にも喜んで頂いた。

最初、200人の定員と聞いていたけれど、座席を数えてみたら、261席。
それが足らずに、臨時椅子が20席くらい使用されたので、関係者(20名程度)を勘定に入れても、250~260人ご来場頂いた事になる。
当日は、TV局や新聞社も取材に来ていたので、かなりの活気だったし、保税港区の現場視察(税関の説明付き)も面白かった。

いつもは時間を延長しがちの政府機関の発表も、ほぼオンタイムに進行し、驚くほど順調な講演会であった。

終わったら反動でぐったり。
翌日午前中は、ぼーっとして頭が働かない状況。

水野広州の麦さんや楊さん、提携関係で政府機関対応をやってくれた大蒲の王総経理、鶴岡さんには、随分大変な事前準備をしてもらった。

皆から比べると、明らかに当日数時間働いただけの僕の方が楽な筈だが、精神的なものだろう。
緊張と責任感が張り詰めるから、反動でどっと来るのだろうな。

翌日(木曜)は東莞、深圳周りで香港到着は夜。
今日(金曜)はぐったり。
3件、面談があったけれど、これがなかったら休みを取りたいところだった。

そんな訳で、明日(土曜)はひたすら寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です