身内だけで中華で打ち上げ

まずは前菜(クラゲが固くておいしい)

南沙講演会が終わると、広州のオフィス(中信)に戻り、30分で時事通信の連載原稿を書き上げる(あせり狂って、2か所ミスタイプをした事が翌日発覚)。

講演会で頑張ってくれた、水嶋さん、麦さん、楊さん、あとは参加してくれた丸紅の方と、オフィスのある中信広場の東海で、ささやかな打ち上げ。

疲れているので、歩ける場所で会食をしたかったのが、東海を選んだ理由。

東海で食べたのは、思えば4年ぶりくらい?
久しぶりに食べると、なかなか美味しい。

このスープはあっさりしてて美味しいし、トマトのたまご炒めも、たまごの硬さが丁度フィット。
本当は、エビのたまご炒めにしたかったんだけど、エビのカニみそ炒めを頼んでしまったので、重複を避けトマトにしたもの。

中国い来る前(大学時代)は、トマトのたまご炒めなんて料理がある事が信じられなくて、どんな味になるのか、自分で試しに作ってみた事があった。
その時は、タネを抜くのを忘れたので、びちょびちょになってしまったけど。

あとは、タイ風カレー。
何故、中華料理屋でタイ風?

まあまあ美味しいけど、どちらかと言えば、中華料理屋なら麻婆豆腐をご飯にかけた方が(個人的には)好ましい。

ともあれ、1時間くらいでそそくさと食べ、講演会の実務をやってくれた3名は、そのまま帰ってばったりと寝たそうな。

あとは、これがエビのかにみそ炒め。
清炒蝦仁の方が美味しかったかな。

しかし、撮った写真が全部ぼけぼけだ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です