仮収録を終わらせ広州に(亀一はのんき)

教材収録状況

Eラーニング教材の仮収録が終了した。
あとは、教材の再修正をし(最終修正になるであろう)、3日に分けて本番収録をする。
かなり良い感じにできあがりそうな気がしてきた。

仮収録を終わらせると、16時半発の電車に乗って広州に。
ウェネバー広東さんが音頭を取ってくれた「手作りまっこりを飲む会」に参加するためである。
現地に着いたらサプライズで、僕の誕生日会にしてくれたのだけれども(大感謝)、これは明日書こう。

週末も収録で休んでないし、電車に乗ると、睡魔に襲われ失神しそうになったのだが、電車の中で、時事通信さんの原稿を書き上げないといけないし、会報で、インターネット販売規制を書かねばならないしで、必死に目をあけ、歯を食いしばって原稿を合計3500字書く。

座席の隣で、亀一はグーグー寝ている。
くそう、のんきな奴め。

ホテルに着いたら、広州法人の(亀一を除く)みんなから、バースデーカードとプレゼントが届いていた。
プレゼントは電動髭剃りだ。
いつも泊まる広州市長大廈に備えられている髭剃りが、まったく剃れず、どれだけこすってもひげが伸びたままになってしまう事を考えての選択と思われる。
有り難い。

亀一は、「へ~、水野さんは今日が誕生日ですか」と言っている。
のんきな男である。

ともあれ、ホテルから原稿を送り、会食に。
無事仕事も終わり、誕生日も祝ってもらい(誕生日は翌日だが)、嬉しい1日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です