原稿のネタがある週末

週末は原稿書きだ。
NNAの連載は、今週、人民元対外決済の規制緩和、商務部の人民元対中出資の規制緩和に関する意見徴収稿、更には、加工貿易のレベルアップに関する指導意見が出されたので、二週間分のネタは確保。
時事通信の原稿は、販売に関する増値税の納税義務発生に関する通知が国家税務総局より出されたので、これでいける。
と言う事で、久々に書くネタに困らない週末で嬉しい。

そんな訳で、今日は、NNAの原稿と、コンシェルジュの原稿を執筆。
明日の飛行機の中では、子会社のチェイスチャイナに寄稿する事にした、来料独資転換Q&Aの原稿を書こう。
数日前の、香港⇒日本の飛行機の中で、半分の5千字の原稿を書いたので、明日の飛行機で更に5千字程度書いて完成だ。

昨年11月~今年2月にかけて、4ヶ月連続出版(4冊)をした疲れで、しばし原稿を書く気がなえていたが、久々に、書くのが楽しくなってきた。
良い兆候だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です