横浜での講演会無事終了

横浜シンポジアが入る産業貿易センターとシンポジア会場(1階席)

昨日は横浜で講演会。
告知開始が1月上旬となり、2週間ちょっとしかなかったので心配したが、定員100名(一階席)のところ、告知開始ほどなくして140名程度の申込みを頂き締め切ったので、2階席にもお座り頂く形となった。
昨夜の大雪の影響で、朝の気温は0度近くと寒い中、大勢のご来場を頂き、有難うございました。
因みに、横浜市主催の講演会なので、市内企業と市外企業の価格が違ったが、市内・市外半々というご来場で、中部地方からお越し頂いた方もいらしたとの由。

会場の横浜シンポジアが入る産業貿易センタービルは、僕が大学生の頃、生まれて初めてパスポートを作りに来たので懐かしい。
商工会も入っているビルで、横浜市民には馴染みがあるビル。
尚、壇上のホワイトボード(大人の身長くらい)と比較すると、スクリーンの大きさと会場規模が分かる。重厚な造りの会場だ。

懇親会場と窓から見えるベイブリッジ

ここは講演会後の懇親会の会場。
窓からベイブリッジ、氷川丸、みなとみらいが一望にでき、大変すばらしい景色。
こんな会場で講演会、懇親会ができたのは、贅沢な感じがする。
日本拠点として横浜を選択してよかったと思うひと時であった。

講演会は、第一部は当社の松本顧問が中国の市場戦略を解説。
二部は僕が、人民元の国際化、今後の加工貿易政策、貨物代金決済の改革、上海市で施行されている流通税改革を解説。

聴講者の中国ビジネス経験度が把握できず、中国未経験者も相当数いるのではないかと心配したが、講演会終了後は、非常にレベルの高い質問を頂き、また懇親会では、1時間半、乾杯以降ビール一口も飲む時間がないほど、たくさんの方にご質問、ご挨拶を頂いたので、ほっとすると共にうれしかった。

これで旧正月期間の4回の講演会は無事終了。
特に、最後の3営業日は毎日講演会だったので、講演が終了すると、一気に疲れと安心で力が抜けた。

ともあれ、成果のある日本出張であった。
この一週間で講演会にお越し頂いた、延べ350人の皆様。
そして、講演を主催頂いた、横浜市、日中投資促進機構、皮革連合協会の皆様。
有難うございました。
心より感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です