大阪出張・忙中閑あり

一週間ブログが止まっていたが、大阪に行っていた(2泊3日だけだが)。
特定案件(1件のみ)での出張だったので、飛行機代を節約しようと、香港・大阪往復約25,000円の香港エクスプレスを手配。
今年に入り、オフィス拡張・人員増等で経費増となるため、旅費も削らねば、と安いチケットの使用が増えてきた。
今のところ、移動を減らすわけにはいかないので、うまく安いチケットを使えるかが経費節減のポイントとなる。

とは言え、慣れのせいかもしれないが、東方空港も快適に使用しているし、今回の香港エクスプレスも、サービスにも問題なく、特に、大阪⇒香港便は、非常口隣の席が3席とも無人だったので、席を移動して悠々と仕事をしながらの帰任。
体のダメージも少なかった。
まあ、収入の増加が経費増に追いついたら、変更が聞かない安いチケットでの移動はやめようと思っているのだが、まずは収入増達成が先。
もうひと頑張りだ。

さて、大阪では昨日、数時間ぽっかり空いてしまった。
クライアントの方が、「では、ミナミにお連れしましょう」と、典型的な大阪の風情を鑑賞。
グリコの看板を見たり、くいだおれ人形を見たり。
大阪はもう何十回も来ているが、こんなものをのんびり見る時間はなかったので、なかなか面白い。

そしてたこ焼き。
焼き立てが美味しい。
お好み焼き、たこ焼きにあまり興味がない僕でも美味しかった。
風情を楽しみながら食べたからであろうか。

まさに、忙中閑あり、という感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です